FXプライムのぱっと見テクニカル

FXプライム

プラチナ先物相場

アメリカの財政赤字削減策の協議難航の影響により、金やプラチナ先物相場なども大幅に下落傾向にあります。他にはギリシャの債務問題も重なり、それが金やプラチナ先物相場に深く影響しているものと見解されます。

金やプラチナ先物相場だけではありませんが、他の株式や通貨の暴落も国際的に問題なのです。もちろん私達が住む日本でも様々な企業の株が下落傾向にあります。

アメリカのサブプライムローンによるリーマンショックから皮きりとなり、現在のギリシャ問題も大きくかかわっているのです。100年に一度の不況とも言われておりさらなる懸念が続いています。

以前から投資を行っている世界中の人にとってもこの不況は言い逃れのできない事実であり、不安をあおる情勢となっています。今年は特に東日本だ震災やタイの洪水、トルコの震災など各地で天災に見舞われた年でした。

それにリビア情勢問題も重なりそれにより世界中の経済が色々な変動を来たした事でしょう。

現在も全ての事柄で解決されたと言う事も少なく今後の動向が気になる所であはりますが、金やプラチナと言ったら一時期高値で買い取りをしてくれると言う事で色々な金買い取り業者も増加しました。

しかし、今回の金、プラチナ相場の下落を受けて今度の動向にますます注目が集まる事でしょう。

比較的世界的に経済なんである場合は金やプラチナなどの勤続の相場が上昇すると言われているようですが、今年に限ってはもしかしたら特例と言う事も考えられるかも知れません。