FXプライムのぱっと見テクニカル

FXプライム

法人契約書類

FX法人口座は、その名の通りFX取引をする際に、法人名義として開設されたFX口座の事です。法人口座は個人でFX口座を開設するよりも高いレバレッジで取引する事が出来る為、巨額な利益を期待することも出来ます。

また、税制も優遇され、個人の場合は最高50%の金額が課税対象であるにの比べ、法人であると、1億円以下で30%の課税となるのです。

更には保険料金やその他の雑費なども、必要経費として計上する事が出来るため大きな節税対策として有効なのです。

パソコンを購入した代金やインターネット回線費用、FXの為の書籍雑誌の全てを経費として計上することが出来る為、非常に大きな利点なのです。

その為最近ではFXで儲けを出したお金が税金として課税されないために会社を設立する人もスくなくありません。

そして、FX取引で得た儲けから、自分の給与を出したり、配偶者を代表取締とし、役員報酬として支払った額も経費としてみなされる為大きな節税対策となります。

FX取引においての法人口座を開設するに当たって、法人契約書類が必要となります。その際に提出しなければいけない法人契約書類として、代表者の本人確認書類、登記簿謄本をほとんどの証券会社で必要とします。

また、各証券会社によって提出しなければいけない法人契約書類は異なりますので、事前に確認が必要となります。