FXプライムのぱっと見テクニカル

FXプライム

必要な口座残高

FX取引において必要となるのが証拠金の存在です。証拠金とは投資をするうえで担保となるお金の事です。この証拠金がある事によってFX取引が成り立ちます。

その為、必要な口座残高があるという条件でFX取引をしなければいけません。FXはいわば通貨と通貨の交換です。

今回は米ドル円で例えたいと思いますが、例えば1ドル1が100円だったとして、それが101円以上であれば利益が発生します。

しかし99円以下だと損失となります。その損失額が投資金以上に計上される事になればマイナスとなってしまい損失となるのです。

この損失を穴埋めするためには必要な口座残高をあらかじめ準備しておかなければいけないのです。そう、これが証拠金です。証拠金は取引する額の2%から5%とされています。

レバレッジによっても必要な証拠金は異なりますが、個人でかけられる最高レバレッジはほとんどのFX会社で25倍までとされていますので、2〜5%の証拠金×レバレッジ数と言う事になります。

例えば100円の投資をして、レバレッジ25倍をかける際には必要な口座残高として50円〜125円の証拠金が必要となると言う事です。

また、証拠金が拡大して必要な口座残高以上の損失となった場合には追加の証拠金として支払わなければいけません。